本文へ移動

超低温空気発生器 エアークーラー

AC-100用 エアークーラー用温度管理ユニット

超低温空気発生装置 エアークーラー

AC-100用 エアークーラー用温度管理ユニット

メーカー希望小売価格¥53,000(税別)
 お問い合わせはこちら
表示価格と実際の販売価格は異なりますので、お問い合わせ願います。

各種機器の制御盤の内部発熱・外部からの加熱を防止し、制御盤を一定温度に保ち、加熱状態から発生する基板の破損、計器の狂いなどの機能障害を未然に防止します。
*注)イラストのエアークーラー本体は価格に含まれておりません。

特徴
温度調整ダイヤルを37℃に設定すれば、盤内温度が37℃以上になるとセンサーが温度を感知し、ソレノイドバルブを開き、コンプレッサーからエアークーラーへエアーが供給され冷気を盤内に噴射。そして盤内温度が37℃まで下がると冷気の供給を停止。この繰返しで温度を一定に保ちます。また結露防止対策としてはエアークーラーの冷気温度を0℃前後に保ち冷風量を多めにすることによって、短時間で冷却を行い、防止することができます。
 
*注)イラストのエアークーラー本体は価格に含まれておりません。
ニッシン産業株式会社
〒540-0014
大阪府大阪市中央区龍造寺町7番21号
TEL.06-6764-6741
FAX.06-6764-6778
TOPへ戻る