本文へ移動

温度校正器・キャリブレーター

FLUKE 4180/4181 高精度放射温度計校正器(黒体炉) 4180/4181

温度校正器・キャリブレーター

FLUKE 4180/4181 高精度放射温度計校正器(黒体炉) 4180/4181

メーカー希望小売価格お問い合わせください (税別)
 お問い合わせはこちら
表示価格と実際の販売価格は異なりますので、お問い合わせ願います。

放射温度計やサーモグラフィの正確な校正をおこなえる、高精度放射温度計校正器(黒体炉) FLUKE4180/FLUKE4181です。

・放射温度計で校正されているため、正確で一貫した校正結果を保証
・認定校正済み
・-15℃~500 ℃まで、正確で信頼性の高い性能
・ターゲットの直径が152 ㎜と大きく、ほとんどの放射温度計に対応
・8.6 kgと軽量で簡単に持ち運び可能。
・見やすいディスプレイ

特徴
赤外線測定における確度、トレーサビリティを保証する平面黒体炉
4180/81をお使いいただければ、放射温度計やサーモグラフィなどの確度を簡単に改善することができます。
4180/81の放射率は放射温度計で校正。ターゲットも大きく熱源のサイズよる誤差を最小限に抑え、従来よりも一貫性があり正確で信頼性の高い校正が可能になりました。放射率設定によって生じる誤差を独自の方法で補償することで、校正作業が簡略化されています。
 
動作も速く、正確で、使い方も簡単です。
世界的に信頼できる温度校正ラボで認定校正されており、フルークの放射温度計に関する校正プロシージャーのサンプルが組み込まれています。
放射温度計の高品質な校正を行うのに必要な全ての要素を備えた製品です。温度レンジ内であれば、どんな放射温度計やサーモグラフィーにもお使いいただけます。
 
4180 の温度レンジは -15 ℃ ~ 120 ℃、4181 は 35 ℃ ~ 500 ℃ です。
適切な校正距離に置かれた放射温度計はターゲットのほぼ全体を「監視」するため、赤外線放射温度計の校正に関しては均一性も重要な要素です。精度は ±0.35 ℃ と極めて高確度で、放射率補正を行わなくても校正の確度比4:1を満たしています。
 
放射率-黒体と灰色体
通常放射温度計の校正と言えば、黒体が思い起こされます。黒体とは定義上、ある温度における電磁波を全て放射、吸収する仮想の物質ですが、実際には多くの校正器が"黒体"と呼ばれています。
完全黒体の放射率は1.00のはずですが、これらの"黒体"(灰色体と呼ばれているものもあります。)の多くは放射率約0.95です。
本当に黒体による校正を行うのであれば、開口部が狭い、長い空洞が必要です。しかしこのような空洞は開口部が狭すぎて一般的な放射温度計の校正を行うには適していません。
空洞黒体で校正することの利点は放射率が正確に分かっているということです。通常の平面黒体での校正では、放射率の不確かさが大きすぎて意味のある校正結果が得られません。
その点4180シリーズは放射温度計で校正されており、放射率による不確かさ、および熱源の表面での熱損失を補正することで、正確な校正を実現しました。
関連画像
ラインナップ 本体とアクセサリーの型式
型式 詳細
4180
(標準付属品)
放射温度計校正器、ターゲット・サイズ152 mm (6 in)、-15℃ ~ 120℃
  • 4180赤外線校正器
  • 校正レポート(NVLAP 認定)
  • 電源コード
  • ユーザー・ガイド
  • CD(マニュアル類収録)
  • ターゲット・カバー
  • シリアル・ケーブル
4181
(標準付属品)
放射温度計校正器、ターゲット・サイズ152 mm(6 in)、35℃~500℃
  • 赤外線校正器
  • 校正レポート(NVLAP 認定)
  • 電源コード
  • ユーザー・ガイド
  • CD(マニュアル類収録)
  • ターゲット・カバー
  • シリアル・ケーブル
 
アクセサリ 詳細
4180-APRT 2インチ(50 mm)絞り、4180/4181用
4180-CASE キャリング・ケース、4180/4181用
4180-DCAS キャスター付きキャリング・ケース、4180/81用
仕様
温度レンジ (環境温度23 °C, 放射率0.95) 4180  –15 °C ~ 120 °C
4181 35 °C ~ 500 °C
表示確度  1
4180 ± 0.40 °C at –15 °C / ± 0.40 °C at 0 °C / ± 0.50 °C at 50 °C
± 0.50 °C at 100 °C / ± 0.55 °C at 120 °C
4181 ± 0.35 °C at 35 °C / ± 0.50 °C at 100 °C / ± 0.70 °C at 200 °C
± 1.20 °C at 350 °C / ± 1.60 °C at 500 °C
安定度 4180 ± 0.10 °C at –15 °C/ ± 0.05 °C at 0 °C/± 0.10 °C at 120 °C
4181 ± 0.05 °C at 35 °C/ ± 0.20 °C at 200 °C/ ± 0.40 °C at 500 °C
均一度 (ターゲット中心より直径127 mm以内) 2 4180 ± 0.15 °C at –15 °C/ ± 0.10 °C at 0 °C/ ± 0.25 °C at 120 °C
4181 ± 0.10 °C at 35 °C/ ± 0.50 °C at 250 °C / ± 1.00 °C at 500 °C
均一度 (ターゲット中心より直径50.8 mm以内) 2 4180 ± 0.10 °C at -15 °C / ± 0.10 °C at 0 °C / ± 0.20 °C at 120 °C
4181 ± 0.10 °C at 35 °C / ± 0.25 °C at 250 °C / ± 0.50 °C at 500 °C
加熱時間 4180 15 分: –15 °C から 120 °C / 14 分: 23 °C から 120 °C
4181 20 分: 35 °C から 500 °C
冷却時間 4180 15 分: 120 °C から 23 °C /  20 分: 23 °C から –15 °C
4181 100 分: 500 °C から 35 °C / 40 分: 500 °C から 100 °C
安定時間 10分
公称放射率 3 0.95
放射率補償範囲 0.9 ~ 1.0
ターゲットの直径 152.4 mm
インターフェース RS-232
電源 4180 115 V ac (± 10%), 6.3 A,   50/60 Hz, 630 W
230 V ac (± 10%), 3.15 A,   50/60 Hz, 630 W
4181 115 V ac (± 10%), 10 A,  50/60 Hz, 1000 W
230 V ac (± 10%), 5 A, 50/60 Hz, 1000 W
ヒューズ 4180 115 V ac 6.3 A, 250 V, slow blow  230 V ac 3.15 A, 250 V, T
4181 115 V ac 10 A, 250 V, fast blow   230 V ac 5 A, 250 V, F
寸法 (HxWxD) 4180 356 mm x 241 mm x 216 mm
4181 356 mm x 241 mm x 216 mm
重量 4180 9.1 kg
4181 9.5 kg
安全規格 EN 61010-1:2001, CAN/CSA C22.2 No.61010.1-04
1 波長帯域8 µm から 14 µmで、放射率設定0.9から1.0の間の放射温度計に対して
2 均一度の仕様は、異なるスポット・サイズの放射温度計が、どちらもターゲットの中心に照準を合わせて、どの程度同じ温度を測定するかを示しています。
3 ターゲットの公称放射率は0.95ですが、実際には基準放射温度計で校正され、放射率による不確かさを最小限に抑えてあります。
ニッシン産業株式会社
〒540-0014
大阪府大阪市中央区龍造寺町7番21号
TEL.06-6764-6741
FAX.06-6764-6778
TOPへ戻る